*

体をサビつかせる活性酸素

人の体は生命を維持している以上、年齢を重ねるとともに徐々に衰えて必ず老化していきます。

すると、体型が崩れ、髪は薄くなったり、白いものが混じったりし、肌はシワやたるみ、シミが目立つなど老化現象が表れます。

このような老化現象は絶対に避けられないことですが、少しでも老化を遅らせて、若くて美しく見られたいという願いは、女性なら誰にもあるのではないでしょうか。

そのために、多くのお金と時間を費やし、さまざまなケアを施している女性は大勢いらっしゃいます。

こうしたエイジングケアの対策として一番に挙げられるのは、肌老化の原因の約65%を占めると言われている紫外線です。

しかし、一般的には、まだ、あまりよく知られていない活性酸素についても知っておかなければなりません。

人は何の不安もなく、自然と空気中から酸素を取り入れて呼吸をしていますが、その酸素がちょっとした変化で老化を促進する原因になってしまいます。

紫外線と同様に、お肌の一番の大敵といわれるほどのこの活性酸素は、紫外線やストレス、喫煙、飲酒、激しい運動などが原因で発生し、体内のあらゆる細胞を鉄のようにサビつかせ、シミやシワを作り、ガン細胞の発生にも関わっているというほどの恐怖の悪玉です。

本来、人の体には活性酸素を除去するしくみが備わっているのですが、年齢を重ねるとともに、その働きは低下してしまいます。

このように低下した働きを補うためには、抗酸化力のある食材を摂取することが有効です。

代表的な栄養素は、ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10、βーカロチン、ポリフェノール、イソフラボン、アントシアニンなどが挙げられます。

これらの栄養素を含む食材には、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜が多く見られます。

また、活性酸素は、ストレスで多く発生するという反面、笑ったり、ときめいたりするなど気分が高まるような刺激を受けると除去されるといわれています。

http://mofukani.com/

いつまでも若々しく見られ、シミやシワのない美肌をいつまでも維持するエイジングケアとして、抗酸化力のある食材を積極的に食べて、さらに、ストレスを溜めない生活を送るなどして活性酸素対策を行いましょう。

 



コメントする